睡眠のつらい思い出

睡眠のつらい思い出

睡眠のつらい思い出

 

深い睡眠をとれずに怖い思いを何度もして辛いです。

 

浅い睡眠のせいで金縛りに何度もあっています。

 

霊感はなく金縛り自体は自分の中でおきてるものと思っています。

 

よく寝起きに体が固まって全く動けないことがあります。

 

目は開くけど起き上がれない不快な気持ちになります。

 

時間はわかりませんが気持ち的に一時間くらいその状態と格闘しています。

 

体や頭では起き上がろうと何度も心がけますが全く起き上がれません。

 

おもりがのっているようです。

 

起き上がるだけの簡単なことが出来ずに、手足も顔も
動かず苦しいです。

 

顔だけ動いても一回動いたらそこから動かなくなります。

 

体と布団が磁石になっていてくっついてるような状態です。

 

目は開いていてうつろうつろと夢もボーッと見ている感じです。

 

鏡が目の前に置いてあるときは怖かったです。

 

鏡にうつるものが幽霊に見えて逃げたくても動けず
苦しかったです。

 

錯覚で周りの人は金縛りは幽霊によるものだと思ってると思います。

 

そんな時だからこそ
グッスミン酵母のちからの口コミが役に立ちました!

関連ページ

子供と一緒に寝落ち
睡眠の思い出など色々な経験を紹介しています。